top of page

Scotch Grain (スコッチグレイン) レザーオールソール

■レザーオールソール イタリアンレザー使用 12,500円(税別) ■トゥスチール トライアンフ使用(オプション) 3,200円(税別)


スコッチグレインのストレートチップをイタリア クエルチェ社のレザーを使ってオールソールです。 つま先にはゴールドのトライアンフスチールを装着し、あらかじめの補強をしました。


リーガルと並んで日本のビジネスシューズの代表格といえば、このスコッチグレインだと思っています。


オリジナルのヒールに使われているラバーは非常にタフで、高耐久力を持っていますので修理屋としては恨めしいやら羨ましいやら。 あの素材を修理で扱えたら、どんなに人気が出るかと想像してしまいます。 打って変わって今回使用したヒールの素材はレザーコンビのダヴタイプで、どちらかというと見た目の格好良さを優先したものとなります(笑


スコッチグレインのレザーソールの靴には、補強の為ラバーが付けられているのですが、今回のオールソールではそれよりも耐摩耗に優れたスチールを装着。 ゴールド色のトライアンフですが、このゴールド色はメッキのため歩くとシルバーへと変化します。 それでもカッコイイですよね。


今回のヒール高はやや高めに設定しました。 上にも書いたオリジナルのトップリフトが10mmと厚く、今回使用した素材は7mmだったので、積み上げの革を普段よりも一枚多く使用した結果です。 このようにオールソール時のカカトの高さは積み上げの高さを変えることで調整することができます。程度にもよりますがご希望があればお申し付けください。


■ブランド紹介■

東京都台東区で創業されたヒロカワ製靴は、1964年からの歴史があります。

1978年に自社ブランドのスコッチグレインをスタートさせ、翌年に墨田区に工場と本社を移転させています。

現在はこの墨田区の工場で、ほとんどの工程を行い、日本製の良靴を世に送り出しています。

グッドイヤー製法のみを採用していますので、ビジネスマンにオススメの靴を聞かれた時に、真っ先に頭に浮かぶのがスコッチグレインです。


shoe repair ROOST (シューリペア ルースト)

愛知県名古屋市千種区四谷通2-8 YOU YOTSUYA 2F

OPEN 11:00~19:00

CLOCE 月曜日、第二火曜日

052-783-8355

Comentários


bottom of page