top of page

Alden (オールデン) カカト修理

Alden (オールデン)


■カカトリフト修理 レザーコンビ ダヴタイプ使用

3,900円(税別)


オールデンの2210。

Uチップ部分がモカ縫いされたモデルです。

カカトリフトをオリジナル同様のレザーコンビリフト、ダヴタイプで修理です。

日本で人気のあるモデルは54321ですが、アバディーンラストを採用したこちらの2210もカッコイイですね。

オールデンの中では一番細身のラストという事で、アメリカ靴特有の無骨さもありますが、少しスッキリとした印象もあります。


今回の修理の前に他の工房で一度修理をされていました。

カギ型のタイプが付けられていましたが、化粧釘などはその工房独自の打ち方がされていましたので、今回は真鍮釘を使用してオールデンオリジナルの数に合わせて打ってあります。

と言っても、オールデンの新品でも左右で化粧釘の数が違ったりするので、担当者の気分や雰囲気なのかなとも思います(笑


■ブランド紹介■

1884年、アメリカ・マサチューセッツ州で創業のオールデン。

元々はカスタムメイドのブーツや受注生産が中心で、矯正靴も展開していました。

足に優しく、快適な履き心地のトラディショナルシューズと評され、中でもモディファイドラストはそのフィット感や履き心地の良さで多くの靴好きを虜にしています。

デザインも安定感のある普遍的なものが多く、年齢やファッションを限定することが少ないため、様々なシーンや年齢層に愛されているユーティリティープレイヤーです。

世界各国に数多あるシューメーカーの中で、ラストの種類で立ち話ができるメーカーは僅かです。上記のモディファイドに加え、バリー、アバディーンなどなどを擁するオールデンはそれができる数少ないメーカーですね。


shoe repair ROOST (シューリペア ルースト)


愛知県名古屋市千種区四谷通2-8 YOU YOTSUYA 2F


OPEN 11:00~19:00


CLOCE 月曜日、火曜日


052-783-8355


Comments


bottom of page