top of page

Alden (オールデン) レザーオールソール

■レザーオールソール イタリアンオークバーク使用

16,200円(税込)

■つま先ラバー(オールソールオプション時)

1,100円(税込)

■クリーニング

3,700円(税込)

■ハイシャインポリッシュ

3,000円(税込)


オールデンの9016。

キャップトゥの切り返し部分のみパーフォレーションが打ってあります。

わずかな遊びがカッコイイですね。

レザーオールソールですが、その他諸々の修理をありがとうございました。

使用したレザーはイタリアンオークバーク。

やや厚みがあるので、ロブやグリーン、ウエストンなどのソール周りがスッキリしている靴に使うと、見た目がゴツくなってしまう為あまりオススメしていないのですが、オールデンを始めとするコバがガッチリしてる靴には積極的にこちらをオススメしています。

8ヶ月〜1年をかけ生成され、その時間によって革の密度が濃くなります。

密度が濃いという事は、耐摩耗性に優れ長持ちするという事ですね。

高い耐摩耗性と安定した品質を提供されていたJ.レンデンバッハが廃業し一度生産が止まっていたのですが、買収したタンナーによって生産は再開されているようです。

ただ、品質が今まで通りなのかわからない中、もしかしたらイタリアンオークバークは主力になるかもしれませんね。


つま先にはあらかじめの補強としてラバーを設置。

アウトステッチはラバーの下に掛けてありますので、ラバー交換時には糸を切らずに交換できます。

その他、クリーニングとハイシャインポリッシュを掛けリフレッシュ。

元々綺麗に履かれていましたのでビフォーの写真はありませんが・・・。


■ブランド紹介■

Alden (オールデン)

1884年、アメリカ・マサチューセッツ州で創業のオールデン。

元々はカスタムメイドのブーツや受注生産が中心で、矯正靴も展開していました。

足に優しく、快適な履き心地のトラディショナルシューズと評され、中でもモディファイドラストはそのフィット感や履き心地の良さで多くの靴好きを虜にしています。

デザインも安定感のある普遍的なものが多く、年齢やファッションを限定することが少ないため、様々なシーンや年齢層に愛されているユーティリティープレイヤーです。

世界各国に数多あるシューメーカーの中で、ラストの種類で立ち話ができるメーカーは僅かです。上記のモディファイドに加え、バリー、アバディーンなどなどを擁するオールデンはそれができる数少ないメーカーですね。


■ご案内■

ROOSTでは、郵送・配送での修理も受付けています

サイト内「オーダーの方法」にあるお問合せフォームか、メールにてお問合せください。

※写真を添付して頂けるとよりスムーズに修理のご案内ができます。



shoe repair ROOST (シューリペア ルースト)

愛知県名古屋市千種区四谷通2-8 YOU YOTSUYA 2F

OPEN 11:00~19:00

CLOCE 月曜日、火曜日

052-783-8355

コメント


bottom of page