Alden (オールデン) つま先ラバーとカカト修理

■つま先ラバー

2,000円(税込)

■カカトリフト修理 レザーコンビ(Italy)使用

4,200円(税込)


オールデンの代表作のひとつと言っても良いでしょう#990。

つま先をラバーで修理。カカトをオリジナル同様のダヴタイプで修理です。

非常に綺麗に履かれているオールデン。

コードバン独特のゆったりとした履きじわで貫禄があります。

個人的にはコードバン信者では無いのですが、こう言ったものを見ると少し物欲が顔を出しますね。

この靴以外に、オールデン、オールデン、フローシャイムとコードバン靴が続いたのも原因ですが(笑


カカト修理に使用したのは、レザーに鍵形のラバーが組み合わさったダヴタイプと呼ばれるもの。

この素材はイタリア製のものになります。

オリジナル風に化粧釘を打ちましたが、染色は"現在のソールの色"に合わせました。

新品に近いオールデンのソール色はもっと白っぽいニュートラルな色なのですが、使い込んだ革は段々と濃くなってきますので、ニュートラル色にすると違和感がでるんですよね。

色に関するリクエストもできる限りですが受け付けできますので、ご相談ください。

つま先はラバーで修理。

ソール全体の中で、つま先は意外と磨り減る場所です。

特に、この靴の様にダブルソール仕様になっている靴は、ソールに反り返りが付きづらい造りなので、つま先は減りやすいです。

新品時にスチールやラバーで保護ということもできますが、減ってしまってからはレザーやラバーで元の厚みを再現する修理となります。


■ブランド紹介■

Alden (オールデン)

1884年、アメリカ・マサチューセッツ州で創業のオールデン。

元々はカスタムメイドのブーツや受注生産が中心で、矯正靴も展開していました。

足に優しく、快適な履き心地のトラディショナルシューズと評され、中でもモディファイドラストはそのフィット感や履き心地の良さで多くの靴好きを虜にしています。

デザインも安定感のある普遍的なものが多く、年齢やファッションを限定することが少ないため、様々なシーンや年齢層に愛されているユーティリティープレイヤーです。

世界各国に数多あるシューメーカーの中で、ラストの種類で立ち話ができるメーカーは僅かです。上記のモディファイドに加え、バリー、アバディーンなどなどを擁するオールデンはそれができる数少ないメーカーですね。



■ご案内■

ROOSTでは、郵送・配送での修理も受付けています

サイト内「オーダーの方法」にあるお問合せフォームか、メールにてお問合せください。

※写真を添付して頂けるとよりスムーズに修理のご案内ができます。



shoe repair ROOST (シューリペア ルースト)


愛知県名古屋市千種区四谷通2-8 YOU YOTSUYA 2F


OPEN 11:00~19:00


CLOCE 月曜日、火曜日


052-783-8355


MAIL shoerepair_roost@yahoo.co.jp

HP https://www.roost.jp.net

FB https://www.facebook.com/roost.shoerepair

Instagram https://www.instagram.com/shoe_repair_roost/